Rikka Blog

私と世界の法則のないもの The parfect tomorrow and everything of one

日本社会で最もおかしいと感じること-日本てそんなにいいところじゃないと気づいたからイギリスに移住します その2

f:id:rikka2016:20171108083745j:plain

私が日本社会で最もおかしいと感じることが6点あります。

1, 正しいことをする人が逆に怒られる。悪い人に毅然と対抗することのできない社会環境。

・客の横暴に対し、店員はただ謝るだけだったり土下座したり。その客を注意したのにこっちが悪者にされる。


※私は散々この目に遭っています。今度詳しく書きます。

書きました

rikka2016.hatenablog.com


2, 教えられたことをそのまま鵜呑みにする無思考の習慣

・会社の規則などで「こういう決まりだから」と、決まりの理由や実際に正しいことなのかを考えない。

・犬の施設内入場禁止 なぞ。

 

3, 社会的リンチ行為
失態を犯した人を、集団で徹底的に罵倒し社会全体が気持ちの悪い半狂乱のいじめ集団になる。

 

4, 社会への責任感のなさ

投票に行こう!と言っても、投票したい人なんか一人もいない。誰に投票すると本当に良い社会になるのかの情報もない。それでも政治家は敬われ、巨額の資産を手にする。税金は無駄に遣われ、何に遣われているのかもわからない。無料の福祉施設などどこにもない。

 

5, 女性の弱々しさ

・客から「バカ」と言われたら毅然と「それは暴言だから、こっちは被害者として逮捕する権利がある」と強い口調で言うくらいできるだろうに。自分に対する暴言にはきっぱりと対抗していいのに・・・。でも、抵抗した女性をみた人たちは「あの女こわーい」ってバカにするんですよね。ほんとバカばっかり。

・女性が性奴隷みたいに描かれているものが多すぎる。漫画には明らかに女性を軽視した性行為の表現。普通に購入できる漫画の雑誌の表紙には毎回水着の少女が定番とか頭がおかしい。またそれに批判の声をあげない。

 

 

6, 地球の一員であることの認識がない

・動物を生活圏から徹底的に排除し、「害獣」と称して殺害する。

・犬猫の殺処分に対し無関心

(幸福感の高い国では、家庭で犬が暮らしている率も高いが、日本は犬猫の殺処分数が毎日700頭)

・自然と触れ合い、自然の中で想像力を使って自由に生きることの大切さを親が語れない。

・企業はただ金儲けだけを考え、地球の未来、社会への貢献を事業の一つに取り入れていない。

 

 

 

 

 

想像力の欠如。
思考力の欠如。
自然との対話の欠如。
正義感の欠如。

芸術性の欠如。

これらの欠如が引き起こす社会環境の悪化。
道徳心、倫理観の低下。

グロテスクな刺激を楽しみ、美食と所有を楽しみ、外見と金に執着し、強い力の持ち主が弱い人間を搾取し性欲と優越感を満たす。
ネット、アニメや漫画、小説などでこういったものがどんどん増えているのもその証拠です。


もう、こういうことを考えることをよそう。
書くだけ書いて、もう考えることをやめよう。
日本はもうどうでもいい。

私がいくら書いても、いくら主張しても、どれだけ「こうすればいいんだよ!」って叫んでも
だれも聞かないし、だれも理解できないんです。
(一部の賢い人たちはもちろんわかってくれます)

一時期は、それでも日本のために頑張ろうなんて思ってみましたが、
そう思って発信すれば発信するほど、人は去って行きます。

多くの人がくだらないものに飛びつくのが目に映り、自分の力のなさにただ虚しさを覚えるだけ。
メディアやネットでは見たくもないものばかりが流れる。

他の国では、こんなことに私が思い悩む必要がないんです。
やっと諦める気になりました。

 

 

良いものをもっとよくしよう、悪いところをもっとよくしようと一生懸命にならなければ、今あるものは失われます。

 

このブログを読んで「勝手に諦めろ」と思った人がかわいそうです。

きっといつか、みんな気づいてくれると信じて、

きっといつか、誰かが日本をもっと良くしてくれることを信じてます。

 

とりあえず、明後日は日本に帰国。しばらく日本で頑張ります。

そして自然と芸術の地へ飛びます!