読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rikka Blog

英語の活動、イベント、アートや雑貨について書いていきます "I Love English!! "

twitter @licca2016 お仕事依頼はこちら Contact Me : Click here

英語初心者が英語話せるようになろうとしてやってしまいがちなやっちゃいけないことリスト

f:id:rikka2016:20160106213730p:plain

 

こんにちはりっかです。

遅ればせながら、2016年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新たに「英語が話せるようになろう!」と目標を立てる方も多いと思うので、

1年間、ネイティブと英語を話す会や英語学習イベントを開催し、ついにはオンライン英会話の広報とオウンドメディア編集長になりながらも英語が全く話せるようにならなかった私の経験と、著名な英語専門家たちからのアドバイスをまとめて、

 

英語初心者が英語話せるようになろうとしてやってしまいがちなやっちゃいけないことを10個リストアップしました。

 

リストの次に、「じゃあどうすれば話せるようになるの」も簡潔にまとめましたのでご参考にしていただけると嬉しいです。

 

これからはオススメの英語学習記事や本もご紹介していこうかなんて思っています。

実は最近「英語学習アドバイスプロコンシェルジュ」を名乗るようになりました笑

あくまでコンシェルジュで、アドバイザーではありません。

英語アドバイスの本当にいいもののみをピックアップしてご紹介します。 

 

1. いきなり英語を話す会にいく

何も話せないし、何を言っているかわからないし、わかったふりしてストレスたまるだけです。他の英語がある程度話せる人にコンプレックスを抱いたり嫉妬したり、恥ずかしい思いをしたり、気を遣ったり、散々な目に会います。

 

2. 「3ヶ月で話せるようになるなんとか」「1日○分だけでペラペラに!」にとびつく

もし本気で3ヶ月でペラペラになるなら、みんなもうなってます。

完全に英語圏で暮らし、英語を学習しながら日本語を絶って暮らしても、ペラペラになったと感じるには4年はかかります。

もし3ヶ月で本当に思うように英語で会話ができるようになったとしたら、睡眠も食事もそこそこに壮絶な訓練と学習を重ねたんでしょうね・・・もうきっと生き絶える寸前まで努力したのでしょう。

また、こういった謳い文句の商法は「ペラペラと感じるレベル」の意識を低くされることが想定されるのでもしかしたら私程度の英会話力でもペラペラだと言われてしまうかもしれません。 

教材商法の場合が多いのでご注意くださいね。

 

 

 

3. 映画をみて英語をくちずさむ

すぐ忘れます。続きません。だから身につきません。

 

4. 「魔法の英語なんとかトレーニング」や、「ネイティブならなんとか」という英語ティップスや各技能に特化したトレーニング本を買って試す

基礎がない人にはまだ早いです。

 

5. 英語フレーズ本のフレーズを暗記しようとする

普段の何気ない会話ができるようになるだけでも気の遠くなる数の英語フレーズが必要ですが、全部覚える気ですか?

 

6. 英会話学校に行く

行ってもいいですけど、費用対効果は期待できないかも・・・。

週一のレッスンとちょっとした勉強で英語をマスターできるなら、もうできていてもいいかもしれないですね・・・。

 

7. 外国人のいるバーや国際交流パーティに友達を作りに行く

英語初心者の方が友達になれる相手は日本語が話せると思います。

ただし、日本語で話して英語の勉強にはなりません。

英語しか話せない人との交流は不可能です。だって英語話せないもん・・・。

 

 

8. いきなり英語圏に留学する

まず日本国内で英検やTOEICの問題集やってみてください。

英語のyoutubeを視聴してみてください。今ある程度英語がわからなければ、英語圏に行ったってわからないですよ。

ある程度の英会話力がなければ、徒労に終わります。挨拶もまともにできず、相手の言っていることも学習内容もわからないと思います。

 

相当ストイックに頑張らないと、海外旅行と変わらないです。 

事前にしっかり日本国内である程度の英会話を習得してから行くことをおすすめします。

 

9.気になった英語学習本を何冊も購入する

本は買っても、実際にとことんその本の内容を頭に叩き込み身につけるまでに学習しつくせる人は非常に少ないです。

まず購入したその1冊の本を全て網羅して次にいく堅実さがないと第二言語習得はできません。 

 

10.  単語帳を一ページ目から暗記し始める

つまらないですし、話す機会がなければ忘れます。

使うシチュエーションや文法がわからなければ意味は通じません。つまり、単語の暗記は英語で会話ができるということに直接はつながりません。

ただ、ボキャブラリーはあるに越したことはありません。単語を知らなければ自分の言いたい事をいうのに苦労しますし、相手がもし知らない単語を言ってきたら聞き取れません。

文法基礎と一緒に単語学習をすることで使えるボキャブラリーとして覚えることができ、会話にとても役立ちます。

 

 

ちなみに、先日

「英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 (Asuka business & language book)

という本を明日香出版の編集者さんから献本いただきました。

1年半前のあたしは「挫折する人」にほとんど当てはまっていたのでやたらに納得しました。

もし、英語を本当に話せるようになろうと思うなら、

『どうすれば英語が話せるようになるのか』『なぜ英語を話せるようにならないのか』を知っているのと知らないのでは大きな差がでるので、ご参考にしてみてください。

 

なぜかと言いますと、私たちは6年以上学校で英語を学習しますが、それで英会話ができるようになったという人に会ったことがありません。

 

第二言語習得には、英語学習とはまた異なる「会話をする訓練」が必要なんですね。そして効率よく身につけるための「習慣化」などを知っているとより習得が早まる、ということです。 

 

 

効率良く英語を話せるようになろう!

たくさんの英語のプロたちにアドバイスをもらい、最終的にこれだ!と効果を感じた英語学習の方法を段階を追っていくとこんな感じです

 

◯Step1. 基礎文法を徹底的に身につける◯

中学校の文法の問題集をざっと終わらせました。

わからなければ答えをすぐに見てOKです。

同じ問題集でいいので、すぐにまたやり直してください。

それを3回くらいやればある程度の基礎文法力がつきます。

以降、文法の学習はずっと続けてください。

 

 

◯Step2. 1つの英語のスピーチと英文を暗唱できるくらいに聞き、口にする◯

スピーチでも、音声付きの英語教材でもいいですが、雑誌の一ページ分くらいある方がいいです。

日本語訳がついているものが理想的です。

まず一つ長めの英文を暗記して、しかも意味を理解しながら口にできるようになると、不思議なくらい英語に慣れて、学習が楽になります。

覚えるのも早くなり、英語を口にすることに抵抗も無くなります。

この時、発音もしっかり意識すると尚良いです。

いろいろな英文を流し聴きしても効果はありません。一つをじっくり100回以上一言も漏らさず聴き、記憶するくらいの気合で挑んでください。

 

雑誌のEnglish Journalが個人的に大好きです。

興味深いスピーチが取り上げられていますし、日本語訳や解説、英語学習法のコラムも丁寧です。

 

◯Step3. シャドーイング

英語の音声の後に影のようにくっついて英文を口する練習です。

本屋さんで購入できるCD付きシャドーイングの教材で、自分の言いたいことが掲載されているものを選びましょう。

自分が言いたい英文をとことんシャドーイングしてください。

2時間くらい行うと慣れてきて、結構すぐに英文も覚えてしまいますし、会話で口にすることが容易になります。

(これはなるべく早い段階でやっておけばよかったととても後悔しています。)

このあたりから、英語で話す会に通ったり、オンライン英会話を始めてみてください。

 

◯Step4. 英作文と修正◯

自分の言いたいことを日本語でメモしておき、英語にしてみます。わからない単語や言い回しは調べる前に、他の知っている英語で表現することを意識してください。

ここからは先生が必要になってきます。

英語講師を見つけましょう。この時点ではまだ英語の会話はまだまだなので日本語も理解できる講師がおすすめです。

または、オンライン英会話で必要最低限の英語フレーズをしっかり暗記して、レッスンで英作文を添削してもらってください。

新しい単語や言い回しを教えてもらえますし、言いたいことの正しい英文を知ることができます。

もちろん修正してもらった英文はレッスンの中でしっかり何度も練習して、自分のものにしましょう。

  

 

◯Step5. =英文を読む◯

英語の記事や本を読み、英文の意味が前から取れるように訓練しています。

厳密には「英文を読む→知らない単語を調べる→その単語を使って英作文をして修正した英文を覚える」という流れを行っています。

大好きな英字雑誌Flowを読んで、知らない単語や意味の取れない文章について調べます。

次に、その新しく知った単語や言い回しを、自分の言いたい言葉に置き換え英作文。

オンライン英会話の講師に添削、修正してもらいます。

 

 

だいたいここまでで6ヶ月です。

あとはどんどん英語を話す機会をつくりましょう!!

 

わたしはどちらかといえばのんびりしている性格で、毎日5時間英語の習得を徹底的にやるなどのストイックなやり方ではなく、英語をとにかく楽しくやろうと、機嫌がいい時に「さて英語でもやるか」という感じで学習しています。

(もしかしたら、他の人はもっと早くある程度話せるようになるかもしれません・・・)

 

 頑張って英語を練習していけば、かならずいつかは英語で会話をすることが楽しくて、英語で話せる場所に行きたいなあと常々思うようになってくると思います。

 

その時はご連絡くださいませ。

今年は英語を話す会はもちろん、一般の人たちで集まって英語スピーチ大会を計画しておりますので。

 

ではでは。あなたの英語学習が有益で人生を豊かにするものでありますように。

Good Luck with that!

 

 

❤︎告知❤︎3月11日から全8回の初学者用英語クラス始めます。

きてね!

speaking1.peatix.com